サイトマップ | ATOM | RSS2.0 | ROR
スポンサードリンク

メリットがあるのか?オール電化

ここ最近、新築の物件などは、オール電化が注目され売り文句といった感じです
特に新築の一軒家をはじめとした物件などは、オール電化を売り文句に前面に打ち出して宣伝していますね。

オール電化はデメリットが少ない様に言っていますが本当なのでしょうか?
そもそのオール電化とは、すべて(オール)を電気でまかなう事を言います
いわゆるガスや灯油など火を使わない暮らしのことをオール電化と言います。

このメリットが多く思われるオール電化にするにはどうすればいいの?
今、ガスで火を使っている部分を電気に変更するだけです。
家の中で火を使っているのは、キッチンのガスコンロとガス給湯を電気にするだけでメリットの多いオール電化にする事が出来ます
ガスなどの火を使わない安心感がまず一番のメリットですね、快適さはもちろん、光熱費がかなりお安くなるという電化住宅。

今回は、そのメリットについて書いてみたいと思います。
オール電化のメリットは、なんと言っても大幅なコストダウンだと思います。
実は光熱費の大半は給湯に使われてるのです。
オール電化にする事で電気温水器になるので安い夜間電力を使うことで給湯費用が削減できるんです。
これが最大のメリットではないでしょうか?

それから普通公共料金は、ガスと電気を併用しています。
ですから使用量にかかわらず両方の基本料金を取られますが、オール電化にすれば電気に一本化する事で基本料金が節約できます。
さらにはオール電化のメリットですが、ガスを使わないとオール電化割引という割引が電気料金に利用できるのです。
もちろんお料理はIHクッキングヒーターを是非使うようにしたいですね。

メリット オール電化

関連カテゴリー: メリットと電気代

スポンサードリンク

オール電化|補助金と電気代・お得情報:カテゴリーリスト

メリットと電気代 ⁄ デメリットとガス ⁄ 補助金と助成金 ⁄ 電気代電気料金 ⁄ エコキュートの助成金 ⁄ リフォームとオール電化 ⁄ 費用・見積もり ⁄

関連ニュース
ライブチャットで結婚できるのか